勾玉セラピスト・認定講師ご紹介

名前: 香林美彩
学校名: 札幌西校/マスター講師
活動拠点: 北海道(札幌市)、日本全国
Facebook: http://bit.ly/2C0DnFl
URL: http://okka3.blog32.fc2.com/
自己紹介:

“香る林に美しい彩”と書いて香林美彩(こうりんみさ)本名です(笑)

以前はこの名前がプレッシャーでしたが、勾玉セラピストになったらこの名前が大好きになりました。

自分の使命に出逢うと、自分の氏名も自分も大好きになります。

みなさん、自分が大好きですか~♡

日本を愛する北国の歴女!香林美彩さん

北海道の札幌に住む香林美彩さん。

ひたむきで努力家で心優しい彼女は大の歴史好き。

 

また、塾講師として活躍していたため、わかりやすい文章で物事を伝えるのも得意だ。

 

潜在意識や集合意識などをわかりやすく伝える神芝居や勾玉セラピストが使用するカラーチャートを制作したのも彼女。

 

全国のセラピストが美彩さんの作成した教材を使っている。

 

 

現在は30名以上のセラピストを育成し、マスターとして認定講師の育成にも励んでいる美彩さん。

 

月に一度は東京にも出るようになり、コスプレイベントなども主催している。

 

今は毎日が楽しくて仕方がないと語る美彩さんに勾玉セラピーとの出会いや魅力について話を伺った。

 

 

勾玉セラピーに出会い、いい人になろうと頑張りすぎた自分に氣づくことができた

 

美彩さん、本日はよろしくお願いします。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

はい!よろしくお願いします。

 

美彩さんと勾玉セラピーとの出会いについて教えていただけますか?

avatar

未唯

 

avatar

美彩

勾玉セラピーと伊藤直美さんには2015年の7月11日に北海道のイベントに参加した時に出会ったの。

その時は精神的にボロボロで、心配した友人がセラピーのイベントに連れていってくれて。

 

色々とあった頃だったんですね・・・

avatar

未唯

 

avatar

美彩

35歳くらいの時にね、すごく正義感が強くなりすぎて、なんか苦しくなっちゃったの。

仕事は大好きだったけど人間関係で疲れてしまって。

家庭の中でも、いい母ではない、いい妻ではない・・・と自分を責めて。

どんどん自信がなくなってしまって。

 

そうだったんですか。今の美彩さんからは想像ができませんね。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

今になって想うとものすごい自己否定だったの。

だから人のせいにしていたんだよね。

自分も認められず、周りの人も認められず、粗ばっかり見えてくる状態だった。

なんとか楽になりたくて本を読んだり、セミナーに行ったりを始めたんだけど、全然楽にならなくて。

もっともっといい人になろうとして頑張っちゃったんだよね。

 

頑張るけど楽にならない、また頑張る、の繰り返しだったんですね。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

そう。

それで47歳の時に、みんなに好かれる人になろうと頑張れば頑張るほど周りを怒らせてしまう出来事が一氣に起きたの。

それで、ますます自信がなくなって、どうしたらいいか分からなくて、自分が分からなくなっちゃった。

でも、周りからは真面目な優等生だと想われていたの。

だから誰も氣づかなかったんだけど、同僚の一人がわたしが苦しそうって氣づいてくれて、氣晴らししようと誘ってくれたの。

それが小樽の小さなカフェでやっていた、こじんまりしたお話会のようなイベントで。

そこで、勾玉セラピーの生みの親の直美さんと出会って、勾玉セラピーをやってもらったの。

 

直美さんとの出会いにはそんな経緯があったんですね。

先ほど35歳の時に自信がなくなったと話されましたが、直美さんと出会うまで10年以上も苦しまれていたということですか?

avatar

未唯

 

avatar

美彩

長いでしょ!だからセラピーを受けたの。

わたしは元々占いにはまったく興味がない人だったの。人生で二度しかやったことがないくらい。

 

え、そうだったんですか?

avatar

未唯

 

avatar

美彩

しかも一度はお酒を飲んだ勢い(笑)

それまでは、人生は努力と根性で切り開くのが当たり前でしょって想っていたから、占いに興味がなかったの。

勾玉セラピーも心が元氣だったら受けていない。

もうボロボロで、自分で自分がわからなくなっちゃってたから。

セラピーを受ける受けないに一切頭を使わなかった。

 

当時の状態の美彩さんだったからこそ、今があるということですよね。

そう考えると凄いタイミング!まるで導かれるようにして出会ってますね。

勾玉セラピーを受けた時はどう感じましたか?

avatar

未唯

 

avatar

美彩

びっくりしたよ!衝撃的だった!

詳しいことを言ったわけでもないのに、色を選んだら今の自分に一番ヒットする言葉を直美さんに言われて。

それが、「いい人になろうとして、ずいぶん頑張ってきたね」だったの。

自分がいい人になろうとして頑張っているなんて自覚がなかったから。

なんか変わりたい、好かれたい、満たされたい、という感じだったけど、実はいい人になろうとしてたんだって初めて氣づいたの。

 

自分でも気づけなかったことに直美さんの言葉で気づかれたんですね。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

その時に直美さんに、

「もう頑張らなくていいよ。美彩ちゃんはそのまんまで凄い素敵だよ」

って言われたの。

そんなこと今まで言われたことなかった。

「もっとこうしたら素敵」はあったの。でも「そのままで素敵」というのはなかった。

この言葉で雷に打たれたような感じがして、それから走馬灯のようにわたしに罵声を浴びせた人達がフラッシュバックしたの。

わたしは傷ついていたけど、傷ついていないふりをして頑張っていたんだって氣づいて号泣。

号泣したおかげで、その日その瞬間に自己承認スイッチが入ったの。

「いいんじゃん!わたしのまんまで!」って。そしたらすごい楽になったの。

 

今までいい人になろうと無意識に思っていたのが、もう頑張らなくていい。今のままでいい。そう思えるようになったんですね。 その時に勾玉セラピスト育成講座を受けようと思ったんですか?

avatar

未唯

avatar

美彩

そう。北海道だったからね。直美さんは東京から来てるから帰っちゃうでしょ。

すぐに「私もセラピストになりたい!どうしたらなれるんですか?」って、その場で申し込んだの。

それで次の日から講座が始まったんだよね。

 

 

勾玉セラピスト育成講座を受けて、日本のことがもっと大好きになった

 

即決だったんですね。講座を受けてどうでしたか?

avatar

未唯

 

avatar

美彩

講座を受けた時はまた号泣したよ。

わたしは歴史が大好きな歴女なのね。でも、古代史や近代史は大嫌いだったの。 古事記神話なんて荒唐無稽だと想っていたのね。

 

えー!!意外ですね!歴史は全部大好きなのだと思っていました。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

でしょ(笑)

でもね、その頃は「神様なんていないじゃん!人間じゃん!ワケわかんない!」と想ってたの。

今想うと、あまり古事記を分かっていない人の描いた古事記漫画を読んじゃったんだよね。

昭和史は、わたしがテレビも新聞も真面目に見て読む人だから。

戦争は日本の軍人が驕り高ぶって外国を攻めたと想っちゃって、日本が悪かったと想い込んでたの。

だから古代史と近代史の2つには絶対に自分から足を踏み入れなかったの。

でもいきなり講座ではそこを教わるでしょ。

 

そうですね、日本の歴史から入りますよね。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

講座の中で、古事記のこと、日本のこと、天皇のこと、そして良いも悪いもないんだと。

みんなそれぞれ素晴らしいんだと。

善も悪もない、正義も悪もない。みんなそれぞれが本当はもれなく素晴らしいんだと。

これに氣づいて、また泣いたよ。

 

そうですよね。日本のことなのに、知らないことがたくさんで。 知ったらみんながそのままでいいことに気付かされますよね。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

わたしはね、自分は絶対に詐欺には騙されないと自信をもって生きていたの。

でも完全に騙されていたと氣づいて衝撃的だった。

それがすっごく悔しくてね、古事記のこととか、日本のこととか猛勉強したの。

それからは自己承認スイッチ入りまくり。

どんどん自分が愛おしくなって。

こんなにご先祖様に愛されていたんだって氣づいて、自分のことが大好きになった。

嫌いだった人のこともどうでも良くなった。

人をどうこうしたいという意識がなくなって、「みんなそれぞれ素晴らしいんだからどうでもいいんじゃん」と想えるようになったの。

 

今のお話で私が泣きそうです! 講座が終わってセラピストになってからはどうでしたか?

avatar

未唯

 

avatar

美彩

いきなり人との接点をがらりと変えたわけではないけれど、結果的に仕事を辞めたよね。

前の職場ではね、マニュアル通りで自分らしくやらせてもらえなかったの。

でも、わたしは自分らしくいていいんだと分かったから、マニュアル通りの自分はやめようって想って。

自分らしいのは何だろうと想ったら、大好きな歴史を学んで、周りに楽しい人がいっぱいいてくれて、そんな人たちと面白いことをやれたらいいなって。

そしたら認定講師こそわたしの天職だと氣づいたの。

だから7月にセラピストになったけど、9月には講師になってた。

 

2ヶ月で講師になったんですね!講師になってからはどうでしたか?

avatar

未唯

 

avatar

美彩

わたしは自分自身が楽になりたくてセラピストになったんだけど、セッションするとみんな笑顔になって帰ってくれるでしょ。

のどに引っかかってた魚の骨が取れたかのように楽になって帰ってくれるのが嬉しかった。

誰にも言えなかったことを打ち明けてくれてね。

一人で抱え込んでいた想い込みを開放した時に、つきものがとれたような顔になるの。

さっきまで暗い表情だった方が明るい表情に変わるのが楽しいよね。

 

 

勾玉セラピーに出会う前と後では仕事の仕方が変わった

 

美彩さんは自分が楽になりたくてセラピストになったけど、今度は同じように抱え込んでいる人を元気にしていくようになったんですね。

勾玉セラピーと出会っての美彩さん自身の変化をもう少し聞かせていただけますか?

avatar

未唯

 

avatar

美彩

勾玉セラピーに出会う前と後ではわたしの仕事の仕方が真逆になったなぁ。

わたしは人と話すのが苦手だったの。

それは、根本になんて想われるのかなという不安があったから。

だからいつも相手の顔色を伺ってた。自分が嫌われたくないって、自分のことばかり考えていたんだよね。

だから人と会うと疲れていたし、人前で喋るのも絶対イヤだった。

 

今の美彩さんからは想像できませんね。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

そうでしょう(笑)

今は人と喋るのが楽しくて仕方がない。 人前で喋る時は初めはドキドキするんだけど、終盤になるとわたしにもっと喋らせて~となってるの(笑)

前の職場ではマニュアル通りだったから、自分じゃない誰かの言葉だったの。

人のやり方だから苦手だっただけで、自分のやり方にしたらこんなに好きだったんだ!って氣づけたのは大きかったな。

それも直美さんがありのままのわたしを認めてくれたからだよね。

「美彩ちゃんは美彩ちゃんらしく好きにやっていいんだよ」と言ってくれる。

 

東京でお話してくだたった時もとても生き生きされていましたよね。

それも自分らしく好きにできるようになったからなんですね。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

わたしは今まで、好きなことは仕事にならない、収入にならないと想っていたんだよね。

でも、好きこそ才能で、才能は得意で、得意なことは収入になる!

「いいんだ!これで!」と氣づいてくれる人がたくさんいるっていうのもすごく嬉しい。

 

ずっとマニュアル通りにやっていて、いい人でいようと頑張って。長く苦しまれた美彩さんが今はこんなに輝いている。それが凄いです。

それにしても10年以上というのは長いですよね。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

長いでしょ!長いの!長きに渡って苦しんだから、今わかるのさ~。

いくら考えたってね、いくら頑張ったってね。たいして変わらないんだと。

潜在意識、集合的無意識を使っていかないと10年なんてあっちゅう間に経っちゃうなって。

 

わたしはセラピストになって今年4年目だけど、その4年のわたしの変貌ぶりっていったら凄いもん。

今までの47年間の人生の楽しさをぜんぶ凝縮してもまだまだっていうくらいに、この4年は凄まじかった。

毎日びっくり箱のフタを開けるみたく、いろんなことが起きてさ。笑っちゃうくらい(笑)

一切計画も立てないし、準備もしないし、行き当たりばったりなのにこんなに楽しい。

 

前は準備に時間を費やして、本番の楽しさは一瞬だった。9準備して1本番。

しかも本番が終わったら、反省して。反省と準備と練習に時間をかけてた。

今はね、反省しない。後悔しない。だから速いのさ。

一番楽しい本番を一番満喫できてるから毎日が”最光”に楽しいんだよね。

 

 

勾玉セラピーの魅力は統合意識になれること

 

美彩さんが思う勾玉セラピーの魅力とは何ですか?

avatar

未唯

 

avatar

美彩

魅力はね、1000でも2000でも出てくるんだけどね(笑)

まずね、速い!!これに限るね。

 

勾玉セラピストってまず自分自身にセラピーするでしょ。

それが習慣化すると無意識領域に入ってくるんだよね。

セルフ(自分での潜在意識の入れ替え)をしまくると、セルフしていなくても「多少のことなら大丈夫!」としか想えなくなる。

氣になっていたことが氣にならなくなる。

本当にやりたいことがすぐにできる!これがわたしが言う「速い!」ってこと。

 

なるほど。気にならなくなるから、余計なことを考える時間がなくなるということですね。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

みんな何とか良い現象を起こしたいと想うから頭で考えるんだけど、考えてる時間は動かない時間だから。

いくら変わりたいと想っても行動しないから変わらないんだよね。逆効果になっちゃってるの。

この考える時間がセルフをするとなくなるわけ。

「あとはもう大丈夫!宇宙さんよろしく!」ってなるの。

どんどん行動できるからやりたいことが実現するのが速い。

 

確かにそうですね。このセルフのやり方を学べるというのは勾玉セラピーの魅力であり、セラピストの特権ですよね。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

そう!セルフをして自分で潜在意識の扉を開くのが勾玉セラピーの最大の魅力よ。

それをやるからミラクルが起きるんだわ~。

もう1つは統合意識になれること。

統合意識になったら、集合的無意識の力を使ってなんでもできる。

自分のことしか考えていない、統合できない人に集合的無意識が力を貸したら大変なことになるよ。

だから統合した意宣(いのり)にしか集合的無意識は力を貸さない。

 

そうですよね。自分勝手な願いが叶ってしまったら、世の中が大惨事になっちゃいますね。勾玉セラピーではその統合意識も学べるということですね。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

そう。この統合意識、集合意識が凄くてね。

潜在意識の扉を開いた場合は自分ができる範囲でしか変化を起こせないんだけど、集合的無意識の扉も開けられれば、一人じゃできない、100人でも1000人でもできないようなミラクルをどんどん起こせるようになるんだよね。

 

潜在意識だけでなく、集合意識ともつながって統合できる。このやり方は本当に多くの方に知ってほしいですよね。

avatar

未唯

 

avatar

美彩

わたしがマスターをやっているのはね、八紘一宇をしたいからなの。

八紘一宇って「世界中が一つ屋根の下の家族のようならいいよね~」ってこと。

今この地球上で一番速く八紘一宇をできる方法は何かと言ったら”統合”だなって。

陰陽統合、つまり勾玉セラピーだなって。そのためにマスターをやってるの。

 

八紘一宇は創始者である伊藤直美さんの想いでもありますよね。

では、美彩さんはどんな方に勾玉セラピーを学んでほしいと思いますか?

avatar

未唯

 

avatar

美彩

みんなに必要だと想うけど、特に自分みたいな人かな。

頭で考えすぎちゃって、疲れちゃってる人。自分らしさが分からなくなっちゃってる人。

 

ありがとうございます。

最後に、もし美彩さんが過去の苦しんでいる自分のような人に出会ったとしたら何と声をかけますか?

avatar

未唯

 

avatar

美彩

そのままで最幸だよ!人とちがっていいんだよう。陰と陽で陰だ陽。

うまくいかないときがあったって陰だ陽。

苦手なことがあったって陰だ陽。

そのために人間70億もいるんだもん。 みんな同じことができたらつまんない。

自分にできないことはできる人を連れてくりゃ陰だ陽。

そのためには家でじっとしてちゃダメなんだよ。

行動するの。外に出るの。いろんな人に会うの。

で、喋るの。本音でね。

勾玉セラピーが氣になったらやってごらん! めちゃめちゃおもしろいから!!

 

素敵なメッセージ、ありがとうございました!

avatar

未唯

 

長年苦しんでもがいてきたと話す香林美彩さん。

今では明るく行動的で札幌をメインに、大好きな生徒や仲間と様々なイベントを主催しているが、その背景にはたくさんの苦労と努力があった。
 

美彩さんの想いが詰まった動画もご覧ください。

マスターへの軌跡

美彩さんのこれまでのお話を聞き、苦しい時期を乗り越えたからこそ今があるということを感じることができました。

また、勾玉セラピーとの出会いも美彩さんのベストタイミングだったのですね。

長く辛い経験をされていた美彩さんだからこそ、多くの方に共感し、寄り添い、生徒から慕われているのだと思います。

avatar

未唯

 

北海道だけではなく、今では毎月東京にも来ている美彩さん。

 

今後も八紘一宇を目指して、幸せになる人をどんどん増やしていくことだろう。

 

美彩さんに相談したい、セッションを受けたいという方は以下のお問い合わせボタンからコンタクトをとってみてほしい。

 

お問い合わせはこちら

ギャラリー

セラピスト一覧に戻る