勾玉セラピスト・認定講師ご紹介

名前: まゆみ
学校名: 天真らんまん校
活動拠点: 東京都(新宿区)
Facebook: https://www.facebook.com/mayumi.tenshiny
URL: https://tenshiny.jimdofree.com/
自己紹介:

はじめして、まゆみです。

私は勾玉セラピーと出会う前は自分に自信が持てなくて、母として、主婦として、女性としての自分を責めてばかりいました。いつの間にか笑顔を失っていました。

でも、勾玉セラピーと出会い、物事の良い面を見る方法を学び、無意識領域から幸せになれるとわかり、そこから私の人生はどんどん変化していきました。

今では、たくさんの仲間にも恵まれ、幸せを実感する毎日です。

天真爛漫なパワフルママ!まゆみさん

 

天真爛漫で誰とでもすぐに仲良くなれるまゆみさんは2019年の新マスター。

多くのセラピストに慕われ、明るくも行動力の高いまゆみさんは子供が2人いるとは思えない。

今では土日や夜も関係なく出かけ、色んなイベントを開催し、女性との交流の時間を過ごすまゆみさん。

そんなママの代表ともいえるような彼女にも過去には辛い経験があったようだ。

まゆみさんに勾玉セラピーと出会う前の経験と出会ってからの変化や魅力について話を伺った。

 

 

勾玉セラピーと出会いはオルゴナイトでした

 

まゆみさん、本日はよろしくお願いします。

avatar

未唯

avatar

まゆみ

はい、よろしくお願いします。

はじめに、まゆみさんが勾玉セラピーに出会った経緯を教えていただけますか?

avatar

未唯

avatar

まゆみ

勾玉セラピーと出会ったきっかけはオルゴナイトでした。期間限定で勾玉オルゴナイトが売っていて、それが気になったんです。
実物が見たくて実店舗がないか調べていたら自分で作れるというのがわかって。セラピストになると作れるようになると。
そして、それを使ったセラピーがあるってことも分かって。
それで伊藤直美さんのことを調べて、素敵な方だから会いたいと思ってFacebookで問い合わせたんです。

Facebookのメッセンジャーで創始者に直接問い合わせるなんて勇気がありますね!

avatar

未唯

avatar

まゆみ

実は私はネットが怖いと思っていて。電話番号を探したんだけど載ってなくて。

仕方がないからメールで問い合わせたら戻ってきちゃって。普通ならそこで諦めるんだけど諦められなくて。

そういえば直美さんはFacebookをやっていたなと思い出して、メッセンジャーでメッセージを送ったんです。

すごい行動力!!私だったら諦めていたかもしれないです(笑)

avatar

未唯

avatar

まゆみ

でしょ。そしたらすぐに「ありがとうございます。サロンに遊びに来てくださいね。」って返事が来たんです。
それで次の日の予定がたまたま空いていて、サロンに行ってセッションをしてもらいました。

セッションを受けてどうでしたか?

avatar

未唯

avatar

まゆみ

その時は育児のことで自己嫌悪になっていて、自己承認が入っていなかったんです。
その時に出た色が赤とピンク。
直美さんに「私と一緒」って言われたの。こんな素敵な人と一緒なんだって凄く嬉しくて。

それは嬉しいですよね!

avatar

未唯

avatar

まゆみ

はい!それで潜在意識を書き換えてもらったんですけど、その時にあらゆる本を読んで、あらゆるネット検索をして、あらゆる人の講演を聞きに行ったりしてもどうしようもなかった自己肯定感っていうのが入った気がしたんです。

それで次に『子供が気になる』を外してくれて。

毎日自己嫌悪で泣いていて、気にしないようにしようと思ってもいつも子供のことで頭いっぱいになっていたのが、そのセッションで外れたのがわかって。

頭の中が凄くすっきりして、書き換わった瞬間がわかったんです。
それで感動して。その場で「これ学びたいです」って言って帰りました。

 

 

勾玉セラピーと出会う前は育児で悩んでいた

 

自己肯定感が入っていないとおっしゃっていましたが、まゆみさんはセラピーと出会う前はどんな事をされていたんですか?

avatar

未唯

avatar

まゆみ

私は短大を卒業してから11年間営業事務をしていました。
結婚を機に苦手な部署に行かされちゃって、それが凄く嫌だったんです。ストレスで腰痛めちゃうし。

辞める時はもったいないって周りに止められました。人間関係もいいし、お給料も安定していたし、ボーナスもちゃんと出るし。でもお祝いされて辞められるのは今のタイミングしかないと妊娠を機に退職しました。

相当なストレスだったんですね……
仕事を辞めてからは何をされていたんですか?

avatar

未唯

avatar

まゆみ

辞めてからはマタニティライフをめちゃくちゃ楽しみました。マタニティスイミングとマタニティヨガに通って、知り合ったママ友とおしゃべりしたり。

凄くアクティブだったんですね!

avatar

未唯

avatar

まゆみ

後からわかったんだけど、家庭の中で安心できてなかったから無意識に外に出ようとしていたんですよね。
外のほうが本当の自分を出せて、家の中では抑圧していたんです。

私は赤ちゃんの頃からよく泣く子で、泣くと周りが困った顔をするでしょう。それで、幼いながらにいけないことをしていると思っていたんですよね。

え、子供って泣くのが仕事じゃないですか

avatar

未唯

avatar

まゆみ

そうなんですけど。泣くとお母さんが困ってるとか、そういうのを勝手に感じちゃって言いたいことを家では言えなかったんです。

私は長女だったのですが、妹がとても病弱だったので妹に皆かかりっきりで、寂しくて。でも言っちゃいけないって空気だから言えなくて。

父親は大手の会社に務めていて。時代背景もあり、朝早く出勤して夜遅く帰宅するからなかなか会えなくて。
そんな感じだから、父はいないし、家のことは母が一人でやっていて、母は凄く辛そうで。それを感じ取っちゃって。それが染み付いちゃって家じゃ安心してなかったんです。

ずっと我慢されていたんですね。

avatar

未唯

avatar

まゆみ

育児を通して、今までごまかしてきたものが出てきちゃって。
子供を叱っちゃった時に、自分が親にされて嫌だったことと同じようにしているって気づいて、自己嫌悪になっちゃって。ノイローゼっぽくなっちゃったんです。

それはお辛かったですね……

avatar

未唯

avatar

まゆみ

今思うと、自分のインナーチャイルドが出てきていたんだと思います。

子供の頃に癒やされなかった思いというやつですね。

avatar

未唯

avatar

まゆみ

あと、母親になると『誰々ちゃんのママ』ってなるでしょ。知らず知らず名前がなくなっちゃうんですよね。

それが凄く怖いことだなって思うんです。元々自己承認できてないのに、名前もなくなっちゃうから自分の好きなものもわかんなくなっちゃう。

食べるものとかも子供がメインなのね。お金を使う順序も変わるし、子供がぐずってたら睡眠も取れないでしょ。洋服も構わなくなっていくし、自分のことが全部後回しになっていく。

そうやって、ちょっとずつちょっとずつ自分がなくなっていって、それでハッと気づいたら自分が好きなものがわかんなくなってるの。「私って誰」みたいになってるの。

自分がなくなる…それは怖いですね…

avatar

未唯

avatar

まゆみ

それで、わかってほしいのに旦那はわかってくれない、親はわかってくれない、子供はわかってくれないっていうループに入っていったの。で、これはダメだと自分でわかるわけよ。
こんなことしてたって何の解決にもならないってことはわかるの。

自分をなんとかしなきゃということは気づいていたんですね。

avatar

未唯

avatar

まゆみ

昔から客観視はできていて、どん底の状況であってもこのままではダメだなっていうのはあって。

最初は育児本とか読み漁ったり、カウンセリング受けようかなとか色々調べていたんだけど、どれもピンとこなくて。心理学もかじったりして。

でも、知識を学んでも「そうだけど、それが出来ないから悩んでるんじゃん」ってなって。結局どうすりゃいいの状態になっていました。

確かに本だけじゃ頭では分かっても、どう行動したらいいのか分かんないですもんね。

avatar

未唯

avatar

まゆみ

そう。それとね、実は母が私が成人する前から闘病していて、健康や病気のことも調べたりしていたの。そしたら食事のこととか色んなことで神経質になってしまって。

子供にこういうのを食べさせちゃいけないんじゃないかとか。医学界はおかしいとか。こんな世の中で子供は安心して育てられないとか。

苦しくて生きていたくなくなっちゃった。
子育てしても自分がやりたいと思っていた子育てができなかったから。

それはモヤモヤしますね。

avatar

未唯

avatar

まゆみ

さらに、自分に自信がないから、人の目が気になるし、子供のことを認めてあげたいのに子供の行動が恥ずかしいと思っちゃう。
それできつくあたっちゃって、自己嫌悪だよね。

育児って初めてのことだから、それだけでストレスじゃない。元々自信ないのに自信なくすことしかないわけよ。でも旦那はほとんど家にいないわけ。
すべては人のせい。私は可愛そうなシンデレラって思ってた。

 

 

勾玉セラピーを学んで自分のやりたいことを純粋に楽しめるようになった

 

勾玉セラピーの講座を受けてどうでしたか?

avatar

未唯

avatar

まゆみ

テキストに私が漠然と感じていたことが全部書かれていて、点であったものが線になって、一気に立体になっていって感動したの。
それで、初日にもう講師になりたいって言ったんです。
だから9月にセラピストになって、続けて講師講座を受けて10月には講師になりました。

早いですね!それからどうでしたか?

avatar

未唯

avatar

まゆみ

セラピストになってすぐに勾玉が売れたの。

通っていたチベット体操の教室で、波動がわかる先生が「何それ!?2つちょうだい!いくら?」って言って買ってくれたの。そしたら他の生徒さんも私も欲しいって言ってくれて。

最初の生徒もチベット体操の先生のお子さんなの。で、うちの子がやりたいって言ってるんだけど、って言われて決まっちゃった。

勾玉も売れて、生徒もできて!すごいですね!

avatar

未唯

avatar

まゆみ

「12月にはパーティーがあるからおいで」って言われて、わからないけど申込みをして、子供の行事に着ていくような格好をして行ったら凄い人がいっぱいいて。

自己肯定感が入っている大人の集まりってこんなところなんだって思って。すごく楽しくて。素敵な人がいっぱいいるなって思ったの。

勾玉セラピストになると自分が輝いて魅力的になっていく人が多いですもんね。
セラピストになってからの変化はありますか?

avatar

未唯

avatar

まゆみ

母親として子供や家庭を優先しなきゃいけないと思い込んでいたから、こうして土日に仕事を入れたり、自分がやってみたいと思ったことがなんでもできちゃう。
平日だろうとなんだろうと、勤労奉仕も旅行も夜の勉強会も行きたいと思えば行けちゃう。

それが凄いですよね!私はまゆみさんとお会いした時、お子さんがいると思わなかったです。

avatar

未唯

avatar

まゆみ

よく言われるの(笑)
でもそれも信じられないって言われるんだよね。子供をほっといてって。

でも子供はほっとかれてると思っていないし、「ママ、昨日はなんの勉強会にいってきたの」って楽しそうに聞かれるし。

罪悪感でやるんじゃなくて、ただ純粋にやりたいって気持ちでやれば応援してもらえるんだよね。

やってみないとわからないと思うんだけど、罪悪感とか否定の中でやるのと純粋に楽しむのとでは違うの。

そこに気づけたわけですね。

avatar

未唯

avatar

まゆみ

今はカチンときても、「ああ、いかんいかん。カチンときてるぞ」って思えるようになった。
前だったらドツボにハマって、やっちゃったって反省して落ち込んで。自分の周波数を下げてたけど、今は下がらなくなった。だってそんな自分だってOKなんだもん。

それは大きな変化ですね。

avatar

未唯

avatar

まゆみ

あとは仲間がいるっていう喜び。前は悩みがあっても話せる友達を見つけるのが大変でした。

ママ友には子供の悩みを言えるよ。でも、本当の自分の内面の悩みは言えなかった。
おんなじ情報は共有してるけど、なんでも言えるような人は一人や二人。

でも勾玉の仲間ってさ、自分自身がつらい思いとか苦労とかしてきて、変わっていった人ばかりでしょ。だからみんな優しいし、変わろうとして頑張っている人ばかりじゃない。

だから私も話しやすいんだよね。

そういう仲間たちと出会えたのが、勾玉セラピーに出会っての変化ですね。

avatar

未唯

 

 

勾玉セラピーの魅力は使命で生きられて人生が楽しめること

 

まゆみさんにとっての勾玉セラピーの魅力は何ですか?

avatar

未唯

avatar

まゆみ

自分で自分のメンテナンスができるってことじゃないかな。
96%以上の無意識の部分のメンテナンスができちゃう。だからどんな仕事にも邪魔にならない。どんな人にも役に立つ。

それが集合的無意識につながる人を増やしていくってこと。

誰かにやってもらわなくても、自分で潜在意識のメンテナンスができる、しかも集合意識とも繋がれるというのは凄いことですよね。

avatar

未唯

avatar

まゆみ

勾玉セラピーを学ぶと人生を楽しめる。
私達は使命を忘れて生まれてくるんだけど、それがすぐに分かって楽しめる。使命が分かんないまま死んじゃう人もいる中で、自分の使命のために生きられる。
そして使命で生きられるようになると周りから応援されるの。

使命ってなんだろうって手探りで探っている中で、自然と使命が分かってしまうっていうのは大きいですよね!

avatar

未唯

avatar

まゆみ


私は子供が色んなことを教えてくれたの。
子供は胎内記憶と中間生記憶を持っていて、自分の子供が言うから信じるじゃない。右脳のイメージの領域が大きいとか、右脳領域にはイメージとか感情しか入っていかないとか、子供を通して知ったのね。
でもたった4%の左脳領域も必要なの。だから地球で生きていけるの。

勾玉セラピーも同じなんです。右脳と左脳の両方の領域を使うの。だからミラクルが起きるの。

イメージと感情の部分と行動、勾玉セラピーでは両方を大切にしているから信じられない結果がたくさん得られるということですね。

avatar

未唯

avatar

まゆみ

それにね、ネガティブな感情は誰でも出るんだよ。それをセルフセッションで数秒で入れ替えできるのが凄いんだよね。
知れば知るほど奥が深い。

勾玉セラピーの魅力は集合意識の大きさを実感できることかな。しかも自分に自分でいつでもやり放題。

 

 

これからの目標は天真爛漫なママを増やすこと

 

まゆみさんの今後の夢や目標などはありますか?

avatar

未唯

avatar

まゆみ

私がやりたいのは、女性を笑顔にしたいっていうこと。
私は一人じゃ何にもできないから、仲間づくりをして、みんなで一緒に楽しみながらやっていく、仲間の中のリーダーみたいになりたいんだよね。

素敵ですね!

avatar

未唯

avatar

まゆみ

でも一人で引っ張っていくんじゃなくて、ダメなリーダーでいたいの。「やってこー」みたいなのは言うんだけど、細かいことはできない(笑)

『夢叶う天使の楽校プロジェクト』って名前をつけているんだけど、それこそ天使が集まって、みんなが恐怖より愛を選択しながら新しい時代の何かを作っていくことがしたいなって。
みんなで成長し合う場を作っていきたい。

各地に色んなコミュニティがあるんだけど、そういう人たちを繋げていきたい。天真爛漫な人を増やす。5才児の人を増やす(笑)

天使の楽校。素敵なプロジェクトですね。

avatar

未唯

avatar

まゆみ

ママが変わると子供と旦那さんが変わるの。でもママは大変なの。
お金を自由に使えないブロックもあるし、自由に動けないブロックもあるし。
でもママが変わると一番早いのよ。

まゆみさんが全国に活躍するようになったら多くの主婦が元気になりますね。

avatar

未唯

avatar

まゆみ

自分が本当にやりたい人たちに向けてだんだん出来てきたかなって感じ。
家庭で今の三次元で頑張っている人に向けてやりたい気持ちがどんどん強くなってきてる。

色んな講師がいる中で「まゆみちゃんがいい」って選ばれる自分になりたい。そして仲間と一緒に全国のお母さんとか子供に関わる人たちと何かやりたい。

素敵な目標ですね。まゆみさんなら出来ると信じています。
最後にメッセージをいただけますか?

avatar

未唯

avatar

まゆみ

もう十分頑張ってるよ。その苦しみはあなたのせいじゃないんだよ。
あなたの周りの人のせいでもないんだよ。
それに気づけるのが勾玉セラピーです。
自分の魂を信じて私に会いに来てください。
必ず笑顔にします。

ありがとうございました!

avatar

未唯

 

見た目からは分からないほど天真爛漫なまゆみさんは、取材をする中で苦労され、これまで頑張ってきたことを知ることができた。

今は多くの生徒さんを笑顔にして、素敵な活動を進められている。

 

まゆみさんの想いが詰まった動画もご覧ください。

マスターへの軌跡

まゆみさんはHSP・HSCのお話会もされていて、敏感すぎて生きづらいと感じている方々に勇気を与えています。
また、多くのイベントを通して、お母さんや女性、女性を笑顔にしたい男性へのアドバイスもされています。

avatar

未唯

 

まゆみさんに相談したい、セッションを受けたいという方は以下のお問い合わせボタンからコンタクトを取ってみてほしい。

 

お問い合わせはこちら

ギャラリー

セラピスト一覧に戻る